動物系の専門学校を卒業し、最初に正社員として勤めたところは個人経営の小さな動物病院でした。

動物系の専門学校を卒業し、最初に正社員として勤めたところは個人経営の小さな動物病院でした。
入社前に「月給はこれくらい」という説明がありましたが、いざ入社するとお話とは違う少ない月給。
また入社してすぐ、社会保険はなし、病院がまだ軌道に乗っていないため賞与はなし、有給をとるのは難しい。
ということが先輩とのお話から分かりました。
私は内定をいただけたことで舞い上がり、月給だけを確認し入社を決めてしまったことを非常に反省しました。
また私は入社してすぐ院長に「病院の近くで一人暮らしをしてほしい」と言われ一人暮らしを始めましたが、月給が少ないことで生活が厳しく母から仕送りを貰わなければいけない状態だったため、入社してたった半年ですが転職を決意しました。
院長にに辞意を伝え、1か月後に退職することとなった私はまず派遣会社の登録してみることにしました。
初めての派遣という働き方は分からないことだらけでしたが、派遣会社の方の手厚いサポートにより退職後のお仕事はすぐに決まり、今現在も派遣でコールセンターのお仕事をしています。
派遣では社会保険もついていて、有給もあり、お休みも十分に取れ、月給も以前の職場より多いの充実した生活を送っています。
今ではこれからまた正社員として働くために事務系の資格を取るための勉強の余裕も出てきています。
以前の職場をたった半年で辞めてしまったことに変わりはありませんが、全く後悔はしていません。